福岡貿易会では、福岡地域の貿易振興を目的としたセミナー・ゼミを 随時開催しております。

セミナー詳細

12月13日「貿易実務講座 三国間貿易の実務と応用」のご案内

日 時 12月13日(水) 9:30~16:30
場 所 福岡商工会議所ビル2F 第2研修室
(博多区博多駅前2-9-28)
詳 細 Ⅰ 「三国間貿易」とは何か
Ⅱ 仲介貿易三国間取引を行う理由
  政治的理由  仲介者の利益確保
  事業の更なる国際化への対策
  商品の製造場所分散による国際調達の多様化
  従来型商社活動による商品調達のグローバル化
Ⅲ 仲介貿易の業務に関するポイント
  日本企業が荷送人の場合、日本企業が仲介者の場合
  日本企業が荷受人の場合
Ⅳ 実践 三国間・仲介貿易 〔事例演習〕
  仲介貿易(T/T方式)  連続売買貿易(T/T方式)
Ⅴ 仲介貿易を除く三国間取引代理
  売契約書、独占代理店基本契約書
Ⅵ (参考)安全保障貿易と外為法等
  日本の安全保障貿易管理
Ⅶ 関税定率法(日本)別表
  日本の関税率表と関税番号、世界の関税番号
  日本の関税率適用順位
Ⅷ EPA(経済連携協定)と外国間の
自由貿易協定(中国―アセアン)
  EPA(経済連携協定)・FTA(自由貿易協定)
  日本とASEAN経済共同体包括的EPA
   Back to Back CO〔連続する原産地証明書〕
   Back to Back COの上手な利用方法
  EPAを利用した新規国際取引
   日本の製造業によるEPA域内での貿易投資戦略
   EPA(日本アセアン包括EPA/AJCEP)の累積規定
   EPA(AJCEP)を利用した在庫
   緊急配送ビジネスの構築
  三国間・仲介貿易、三国間・取引代理
   EPAを利用する上での克服するべき課題
  外国の自由貿易協定
   ASEAN経済共同体域内の自由貿易協定
  中国とASEAN経済共同体との間の自由貿易協定
  移動原産地証明書(Movement Certificate / MC)
   MCの上手な利用方法
講 師 中矢一虎法務事務所(司法書士・行政書士)
代表取締役  中矢 一虎 氏
定 員 50人
受講料 福岡貿易会会員:¥3,000
一  般 :¥6,000
主 催 (公社)福岡貿易会
お問い合わせ (公社)福岡貿易会(柴田)  
E-MAIL: info@fukuoka-fta.or.jp
TEL:(092)452-0707 
FAX:(092)452-0700
備 考 下記PDFをダウンロードし、必要事項をご記入の上、12月8日(金)までにFAXまたはEMAILにてお申込みください。 三国間貿易の実務と応用 .pdf


一覧に戻る


公益社団法人
福岡貿易会
Fukuoka Forign Trade Association

〒812-0011
福岡市博多区博多駅前2-9-28
福岡商工会議所ビル7F
TEL : (092)452-0707 FAX : (092)452-0700

アクセスマップ